SSC脱毛で使われるジェルに含まれる成分や特徴とは?

光脱毛に分類されているものの、痛みも少なく美肌の効果も期待できるのがSSC脱毛です。

 

ジェルを使った脱毛機

 

SSC脱毛では特殊なジェルを使うことで、痛みやダメージのリスクを軽減しながら脱毛を可能にしています。

 

その特殊なジェルに含まれる成分や特徴をご紹介します。

 

SSC脱毛で使われるジェルの成分とは?

 

SSC脱毛は、スムース・スキン・コントロールという脱毛法です。

 

この脱毛法の特徴は、脱毛器を使用する前にジェルを塗布することです。

 

トレジャービーンズというジェルはSSC脱毛専用のもので、「フィリニーブ」という成分が含まれています。

 

フィリニーブは単体成分ではなく、キク科植物やマメ科植物、ヤナギ科植物など植物由来成分を配合した有用成分です。

 

これらの植物由来成分には、ムダ毛の成長を抑制する効果があると言われています。

 

また、フィリニーブには「大豆イソフラボン」や「サリチル酸」も配合されています。

 

大豆イソフラボンは、体毛を薄くしようとする女性ホルモンに似た働きがあります。

 

サリチル酸は、体毛を濃くする働きを持つ男性ホルモンの生成を抑える機能を持っています。

 

このように、フィリニーブはあらゆる角度から抑毛に働きかける有能成分なのです。

 

トレジャービーンズジェルの特徴

 

SSC脱毛で使われるトレジャービーンズの一番の特徴はムダ毛の成長を抑制するということです。

 

ですが、もう一つ特徴的なのが「美肌効果」も期待できることです。

 

フィリニーブにはお肌を柔らかくする柔軟効果が認められています。

 

肌に柔軟性があると、美容成分が浸透しやすくなるのでスキンケア効果が高くなります。

 

また、鎮静効果もあるので、ニキビや吹き出物など炎症によるトラブルの改善にも効果的です。

 

脱毛というのは、どうしても肌への刺激があるため、トラブルがあったり肌が弱かったりするとダメージを受けやすくなります。

 

しかし肌を健やかな状態に導く特徴を持つトレジャービーンズを使うSSC脱毛であれば、ダメージを過度に気にせず脱毛できるのですね。

 

SSC脱毛はジェルと光の相乗効果で脱毛する仕組みなので、産毛などメラニン色素が薄いムダ毛の脱毛にも効果的です。

 

ですので、普通の光脱毛では効果が実感できないという方は、SSC脱毛を検討してみるといいでしょう。