脱毛サロンの掛け持ち方法!キャンペーンを利用してひたすら安さを狙うときの注意点とは?

一昔前と比べれば、脱毛サロンはとても身近になりましたが、それでもある程度まとまった費用がかかってしまいます。

 

貯金箱

 

脱毛したいけど出来るだけ安くしたいという方におすすめなのが脱毛サロンの「掛け持ち」です。

 

キャンペーンを利用すれば1ヶ所で脱毛するよりも格安になるので、ここでは掛け持ち方法や注意点をご紹介します。

 

脱毛サロンの掛け持ち方法

 

掛け持ちをする場合、まずは無理なく通える範囲の脱毛サロンのキャンペーンを調べます。

 

自分の希望する部位のキャンペーンを行っているお店を絞り込んだら、次は脱毛方法をチェックしてください。

 

キャンペーンの場合だと、決まった機種での施術がほとんどです。

 

効果を得るには、出来るだけ違う機種での施術がベストなので、IPL脱毛やSSC脱毛などで決めましょう。

 

また予約の取りやすさも重要ですし、通い続けるにはスタッフの対応も気になりますね。

 

ですのである程度までお店を絞ったら、無料カウンセリングを受けるのがおすすめです。

 

カウンセリングを受けて納得できたら、後はうまくスケジュールを組んで脱毛を始めましょう。

 

掛け持ち脱毛の注意点

 

脱毛サロンの多くは、初めて利用する方のために格安のキャンペーンを行っています。

 

これを利用することで安く脱毛できるのですが、短期間での掛け持ちには注意しましょう。

 

一般的に、脱毛サロンの施術は2ヶ月から3ヶ月に1回のスパンとなっています。

 

しかし掛け持ちをすると、スケジュールが狂ってしまい、短期間で繰り返し施術を受けることがあります。

 

いくら肌に優しい脱毛法であっても、短いスパンで施術を受けることは肌へのダメージになるのです。

 

そのせいで肌トラブルが起こってしまったら、皮膚科に通う費用がかかってしまうかもしれません。

 

また、短期間での脱毛は硬毛化や多毛化のリスクも高くなるため、脱毛効果が出にくくなります。

 

ですので掛け持ちをする場合は、施術を受けるスパンに気をつけてください。

 

脱毛サロンの掛け持ちは、安上がりで早く効果が出るというメリットがあります。

 

ですが同じ部位の場合は毛周期を考えなくてはいけませんし、全身脱毛の場合は一つに絞った方が良いこともあるので、しっかり検討しましょう。