脱毛を受けるとホクロが増える?増えた気がする人の体験談を見たけど、どうなの?

脱毛の体験談で、脱毛をしたらホクロが増えた気がするという意見を見たら不安になるのも当然です。

 

脱毛でホクロが増えるのは困りますね。

 

では、本当に脱毛を受けるとホクロが増えるのでしょうか。

 

脱毛を受けるとホクロが増えるの?

 

ホクロとは、メラニン色素を含んだメラノサイトという色素細胞の集合体です。

 

メラノサイトが高密度で集まることで、茶色や黒色の母斑が出来るのです。

 

結論から言うと、脱毛をしたからといってホクロが増えることはありません。

 

ホクロはメラノサイトが活性化することで出来るのですが、活性される主な原因は4つあります。

 

  • 紫外線を浴びることで肌が刺激を受ける
  • メラノサイトを刺激するプロゲステロンの増加
  • 下着などで一部分にかかる摩擦や圧迫
  • 妊娠などにより女性ホルモンの分泌量が大幅に変化する

 

これらの原因の中で、光脱毛とリンクするイメージがあるのが紫外線ではないでしょうか。

 

光脱毛では、特殊な波長を持った光を照射しますが、この波長に紫外線が含まれていると思っている方が多いようです。

 

しかし、脱毛の光に紫外線は含まれていません。

 

もちろん女性ホルモンに作用することもありませんし、摩擦や圧迫も与えません。

 

つまり、脱毛にはホクロを増やす要因がないのですね。

 

ホクロが増えたと感じる理由

 

脱毛後にホクロが増えたと感じるのは理由があります。

 

まず考えられるのは「シミ」です。

 

きちんと紫外線対策をしている、と言う方でも、紫外線のダメージは日差しを浴び始めたときから蓄積されます。

 

蓄積したメラニン色素は、年齢とともにどんどん濃くなっていきます。

 

このシミが光脱毛の光に反応すると表面に浮かび上がってくることがあります。

 

そのせいで、シミをホクロと勘違いしてしまうのですね。

 

また、光脱毛の種類によっては美肌効果が得られるので、肌がクリアになるためシミが目立つようになります。

 

くすんだ肌では目立たなくても、透明感のある肌だとシミが目につくのでホクロが増えたように感じることもあるようです。

 

脱毛でホクロが増えることはありませんし、浮き出たシミも美白ケアをすれば薄くできます。

 

間違った情報で脱毛を諦めてはもったいないので、ホクロに関しては気にしないようにしましょう。